反応のあるセールスレターの書き方 (その3)

2017.02.10 by 金子文

商品・サービスの良さを伝えよう!

11個の要素を入れて
セールスレターを書くと

 

セールスレターを読んだ人に
なんらかの行動を起こして
もらえる可能性が高くなります。

 

このレータの書き方は

 

船井幸雄氏の信頼を得て
「株式会社船井経営研究会」
の仕事を任されたこともある

ビジネスの企画屋さん

池田 美清さんに教えて
頂いています。

 

池田さんは、
いい商品やサービスを
持っている人が

その商品・サービスの良さを
伝えることができてないために

売れていないのは
もったいないと

思われています。

なので、
見込み客に

商品・サービスの良さが
伝わる方法を

伝授されています。

63181b2bf7f89c165f441aed744de042

 

池田さんは、神戸の人なので関西弁です(笑)

 

反応のあるセールスレターの書き方

 

要素1は

【誰が】

 

要素2は

【どうなる】

でした。

 

そして今回は

要素3の

【具体的な事例やストーリー】

 

について書きます。

 

商品・サービスを使った人の具体的な事例

ターゲットと
同じ悩みを持った人が

その商品・サービスを使って
どのように変化したか

わかりやすく
イメージできるように
書くことが大事です。

 

これは

 

実際にその商品・サービスを利用して
喜んでいる人の声を

 

インタビュー

して書くのが一番効果的です。

interview_woman

 

いかにこの商品・サービスが良いかを
熱く説明したくなりますが、

 

説明では相手に
商品・サービスの良さが
伝わらないのです。

 

説明ではなく、

 

ターゲットと同じ悩みを持って
いた人が

 

その商品・サービスを使って
バラ色の未来を手に入れた

 

体験をストーリーにして
書きます。

 

その喜びの物語を

読んだ人は

 

その人の体験に
自分を重ね合わせて、
疑似体験することができます。

 

そして
自分もその
バラ色の未来を手に
入れたいと感じます。

 

レスポンス.001

 

 

中村文昭さん広島講演会の案内文

先月広島で開催された
中村 文昭さんの講演会の案内を
主催者の宇根 正司さんを
インタビューして
書きました。

 

宇根さんが中村 文昭さんの
お話を聞いて

”どんなよい変化が
あったのか”

ということを書くことで、

読んだ人に

 

中村 文昭さんの講演に興味を
持ってもらうことができます。

 

中村 文昭さんはスゴい人なので、
中村さんのお話を聞いても、

 

お話を聞いた人が
中村さんのようになれるという
イメージをしにくいところが
あります。

 

だけど、
自分たちと同じ立場で、

中村さんから聞いたことを
実践した人がうまくいって

 

人生がよくなった体験談を
読むことで、

 

「私もできるかも!」

 

 

 

とイメージすることができ、
中村さんの講演会に参加すると
いう行動に繋がります。

happy_woman4

 

 

(参 考)

中村 文昭さん講演会
ー主催者の想いーはこちら

2017.1.15中村文昭広島講演会 ー実行委員代表 宇根正司の想いー

 

お客様インタビュー7つの質問

お客様インタビューをする時に

どんな質問をするかということも
大事です。

 

どんなことで悩んでいたか、

 

どうしてその商品、サービスを
購入しようと思ったのか、

 

その結果どうだったのか、

 

他にも同じような
商品・サービスが
ある中でどうして
この商品・サービスを
選んだのか、

 

などを聞き、

 

最後にこの商品・サービスの
オススメメッセージをもらいます。

 

喜んでいる人からの
おすすめメッセージなので
とても説得力があります。

 

【お客様インタビュー7つの質問】

 

①この商品・サービスを利用する前は
どんなお困りごとがありましたか?

 

 

②実際にこの商品・サービスを利用して
どうでしたか?

良かった点や感想を教えて下さい。

 

 

③この商品・サービスを利用する前は、
お困りごとやニーズが発生した時は
どんなところに行っていましたか?

それはなぜですか?

 

④他にも同じような
サービスがある中で
何が決め手となってこの商品を
選んで下さったのでしょうか?

 

⑤この商品・サービスを
利用する前に少しでも
不安だったことや

躊躇してしまうことは
どんなことでしょうか。

 

 

⑥リピートされている場合は、
何が決め手で
リピートされて
いるのでしょうか?

 

 

⑦あなたと同じようなお困りごとを
抱えている人に
この商品・サービスのことを
教えてあげるとしたら

どのように
教えてあげますか?

 

まとめ

商品・サービスの良さを伝えるのは
その商品・サービスを使って

 

喜んでいるお客様にインタビューして
喜びの声を書くのが一番効果的です。

 

インタビューをせずに書いたり、

 

インタビューをしても
ちゃんと質問項目を

 

聞けていなかったりすると

 

説得力に欠けます。

 

お客様から実際にお話を聞くと、

 

悩みが解決されて喜んでいる
熱量を感じることができます。

 

その熱量を感じると、書く時に
私も感情を込めて書くことが
できます。

 

そうすると言葉の使い方も
違ってくるし、

想いを込めて書くので
行間から読む人に伝わるものが
あるんですね。

 

インタビューをして
書いた文章か、

インタビューをせずに
書いた文章かは

セールスレターに詳しい人が
読んだらすぐに
わかります。

 

実際、私がインタビューをせずに
書いたものを池田さんが読むと

 

池田
金子さん、これちゃんとインタビューしてないでしょ。

 

ってすぐにバレてしまいます。

 

pose_nigawarai_woman-2

 

商品・サービスの良さを一番
効果的に伝えることができるのは

 

お客様の声を
インタビューして

その変化・成長を
ストーリーにして書く

 

と伝わりやすいです。

 

セールスレターを書く時は
ぜひ喜んでいるお客様を
インタビューをして下さいね!

 

ビジネスの企画やさん

池田 美清さんのオウンドメディアはこちら

池田美清のオウンドメディア

オウンドメディアを活用したビジネスの仕組みや事例を公開しています。集客や売り込みの必要の無い仕組みをどうぞご覧ください。

反応のあるセールスレターの書き方(その1)

反応のあるセールスレターの書き方 (その2)

反応のあるセールスレターの書き方 (その3)

反応のあるセールスレターの書き方(その4)

反応のあるセールスレターの書き方(その5)

反応のあるセールスレターの書き方(その6)

The following two tabs change content below.
金子文

金子文

あなたのビジネスに直結する旬の情報お届けします! 全国で講演する講師は大阪の次は福岡に行ってしまうことが多いです。 「広島を素通りしないで!」という思いで有名講師のセミナーを広島で主催しています。広島に居ながらビジネスの最前線の情報をゲットできますのでセミナー案内をお見逃しなく!

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加