住む人が幸せになる家

2017.04.13 by 金子文

人が集い楽しく発展する家

私の家の近所で
一級建築士の八納 啓創さんが
建てられたお家の完成披露会が

開催されたので、見学に
行ってきました。

 

八納さんが
「住む人が幸せになる」

ためにどんなこだわりを
持ってお家を設計されて
いるかレポートします。

17309186_1321688104544671_8964724946694043279_n

 

まずは八納さんのメッセージを
ご覧ください。

 

 

【八納 啓創氏プロフィール】

神戸生まれ、人と地球環境に
やさしい建築を探求している1級建築士。

多数の住宅&施設設計に
携わってきた経験から、

建築環境が使う人を幸せにも
不幸にもする事実を知る。

 

設計段階でクライアントと
じっくり話し合う独自の
スタイルで理想の設計活動に
取り組んでいる。

 

その温かい人柄のため、
家が完成する前に施主の
家族関係がすばらしく改善
してしまうこともよくあり、

物腰の柔らかさや
温かな空間デザインで
口コミになり、
全国に広まっている。

 

2016年6月時点で、
一般建築50兼、
住宅設計90棟の
設計&設計監理実績を持つ。

 

現在広島や東京で
設計事務所を経営する傍ら、

 

東京、大阪、名古屋、
広島を拠点に

「家族が幸せが
育まれる住環境づくり」

 

「子どもの才能を
輝かせる住環境づくり」

などのテーマで
講演を行っている。

%e5%85%ab%e7%b4%8d%e3%81%95%e3%82%93%e6%9c%ac-001

株式会社G Proportion Architects
HPはこちら

http://www.keizo-office.com/index.html

八納さんインタビュー

金子
早速ですが、八納先生の設計した
お家に住まれた方は、

家族の仲がよくなり、
お仕事も順調に展開するなど、
いい方向に変わられていく方が
多いとお聞きしています。

どうしてそんな
お家の設計ができるのか
その秘密を教えて下さい。

八納
私はテレビで紹介された人や、
本を読んだ人で、
この人に会いたいなと
思った人には会いに行きます。

学生の時は安藤忠雄先生の
建築研究所でアルバイト
させてもらいたくて
何度もお願いにいきました。

八納

また作家の本田健さんの
小冊子を読んで、

この方は豊かな
ライフスタイルを
実現するために
すごい知恵を
持っている人だな
と感じたので、

本田健さんに会いに行きました。

そして、それから10年くらい
本田健さんから、
人生の考え方とか、

豊かに生きる人の
感性を学ばせて頂いています。

八納

また、一流の人に会うたびに、
一流の人が住まいに対して
どんな風に考えているか、
ヒアリングしました。

それを家作りにも応用したら、
どんどん家を建てた人が
いい方向に変わって行きました。

金子
ご自分の師匠になりそうな人、
一流の人に会いにいって、

その考え方やマインドに
ふれることでわかることが
あったのですね。

八納
私は1級建築士として
多くの人の家や
オフィスの設計、
改築などにかかわります。

そこで、仕事ができる人、
運のいい人、
成果をあげている人、
人間関係が良好な人
夫婦関係がいい人、

 

八納

また反対に何を
やってもうまくいかない人、

なかなか
パフォーマンスを
あげられない人

など、さまざまな
ケースに接するうちに、

自分の願いを叶えている人たちと、
人生がうまくいかない人たちには、
ある決定的な違いがあることに
気がつきました。

金子
人生がうまく行く人と、
いかない人のお家に
対する考え方には
決定的な違いがあるのですね。
八納
仕事ができる人や幸せに
成功している人たち、

とくに一流であればあるほど、
まず住まい(部屋)や
オフィスなどの

周辺環境を整えることに
徹底的にこだわっておられます。

そして自らがつくった
環境に成功を後押しされています。

八納

住まいは、単に
「寝て起きて食事をするところ」
ではありません。

住まいは、
時に人を成功させる力があり、
逆に何をやってもうまくいかない
状態にさせてしまうことも

あります。

その人の人生にとって、
とてつもなく大きな
要素なんですよ。

金子
家の使い方にそれだけ
大きな要素がある
ということは、

その家のお子さんにも
大きな影響がありそうですね。

八納
子どもさんがお家で
安心して能力を発揮できる
場所を作ることで、

社会性やどんな
環境でも振り回
されない精神力を身につける
ことができます。

八納

私の妻が家族の心理学や
親子関係の心理学の専門家で
カウンセラーをしています。

八納

なので、彼女とコラボで
どんな環境を作れば
子どもの才能を
伸ばすことができるか、

夫婦でどういう
考え方をしていくと
より家族単位で
ハッピーになれるか

などのライフ
スタイルの磨き方
のコンテンツを培ってきました。

こういう考え方を
ベースに設計をしている
設計士さんはあまり
いないでしょうね。

金子
他の設計士さんたちも
太陽の光の入り方や、
風通しなど、居心地のいい
お家づくりの
提案はされるでしょうけど、

家族がハッピーになる
という視点では設計
されていないかも
しれないですね。

八納さん設計の
お家が温かみが
あるわけがわかりました。

八納
私は家を建てた人が住んだ後、
その人の人生がどうなるか

ということを一番主眼
において設計をしています。

今回お披露目のお家の特徴

【1】分離発注方式で建築

【2】木造2階+ロフトつきの間取り

【3】2階LDKの天井が4mもある解放空間

【4】高断熱・高気密仕様

【5】整理収納アドバイザーとコラボ企画

【6】家相を組み込んだ間取り

【7】天然素材をベースに温かみのある素材構成

 

【1】分離発注方式とは

分離発注というのは、
工務店(施工会社)が入らず、

直接、基礎、大工、設備、
電気、ガス、内装、塗装
タイル、金属、建材などを
発注する仕組みです。

今回はメーリングリストを使って、
関係者が工程の情報を
共有することで

分離発注方式で
お家を建てることが
できました。

 

この方式にすることで、
大幅なコストダウンを
実現することができました。

【2】木造2階+ロフトつきの間取り

このお家は

【1階】

玄関

子ども部屋

主寝室

ウォークイン
クローゼット

 

【2階】
リビングダイニング

 

【3階】

ロフト

という作りに
なっています。

 

リビングダイニングを2階に
すると

家が建て込んでいる所でも
屋根から光を採ることが
できるので

明るいリビングに
なります。

 

また天井を高くすることが
できるので、

解放的になります。

 

17636800_1948217752075175_5154916789944119578_o

 

お家の中を紹介します。
玄関を入ると
吹き抜けの階段があります。

見学会.005

見学会.006

見学会.007

見学会.009

見学会.008

見学会.010

【4】高断熱・高気密

【燃費のよい家】

高断熱・高気密住宅は簡単に言うと、
家の中で快適に過ごすために

外の暑さ・寒さに影響
を受けにくくした
住宅のことです。

 

高断熱高気密にすることで、
快適性を確保した
大きな空間構成が

可能になります。

 

 Q値とは

室内と外との温度差が1度ある時、
家全体から逃げる熱量(ワット)を
床面積(平方メートル)で割った数値。

 

値が小さいほど暖房した熱や
冷房した冷気を

外に逃がしにくくなるので、
省エネで快適な家
(住宅の断熱性能が高い)

になります。

 

日本では瀬戸内海沿岸の家の場合、
Q値4.2以下の家を作ることが
義務付けられています。

 

八納さんの設計するお家は
すべてQ値2以下、

このお家はQ値1.5です。

 

 

C値とは

建物にどれだけの隙間があるかを表し、
気密性能を示す指標。

C値が小さいほど、
住宅の隙間が少ないので、
隙間からの熱の出入りが少なく、
断熱性能の高い家になります。

 

このお家のQ値とC値は

Q値=1.5を確保した高断熱仕様

C値=0.6を確保した高気密仕様

 

この高断熱高気密仕様で
家の中の温度を年中
20度に保つことが
できます。

 

冬の寒い朝も
布団からすぐに
出ることができます。

 

冷暖房費を
抑えることができるので

燃費のよい家といえます。

 

【ヒートショック】

 

また最近問題になっているのが
ヒートショックです。

 

暖かいリビングから
寒い脱衣場に行って服を脱ぎ、

また暖かいお湯につかる

というような急激な温度変化を体に
与えると

体内の血圧が急激に上下します。

そのために、心筋梗塞などの
深刻なトラブルを引き起こす
ことがあります。

 

ヒートショックでなくなる人は
年間17000人にもなるそうです。

 

じつに交通事故の約4倍の
人が家の中で亡くなって
います。

 

これまでの日本の家は寒い家が多く、

冬の部屋の温度差が大きいこと
によるヒートショックが起こり
やすくなります。

 

また、夏は家の
温度が上がりすぎて

いえの中で
熱中症になって
しまうこともあります。

 

冬寒く、夏暑い家で
冷暖房費をケチって

くらしていると、
健康を害することに

なります。

 

家の温度で体調を崩す
ことを防ぐ対策が必要です。

 

高断熱、高気密で
燃費のいい家は

冷暖房費を
抑えることができ、

人の体にも優しい家
だと言えます。

 

八納

高断熱と高気密は
セットで機能します。

いくらふかふかのセーターでも
素肌にそのまま着たら
暖かさを感じることは
ありませんよね。

 

セーターの下にヒートテックの
下着を着るとセーターの
暖かさを感じること
ができます。

それと同じで、家では気密が
ヒートテックの役割を
して、

高断熱の効果を発揮できます。

見学会.011

ファイル_000-5

(床下の断熱材)

【5】整理収納アドバイザーとのコラボ

今回は
整理収納アドバイザーとの
コラボ企画とのことで、

 

これでもか!
というくらい

たくさんの収納が
確保されていました。

 

まず、玄関には、大容量の
シューズボックスがあります。

工夫されているのが、
郵便受けです。

玄関横に投函口があり、
玄関収納の扉の一つを
開けると

郵便受けになっています。
(まだ仕上げ前です)

 

寒い日や、雨の日に外に
出ることなく

新聞や郵便物を受け取ることが
できます。

 

玄関ドアに
郵便受けがないので、

ドアがすっきりします。

 

 

見学会.005

見学会.001

 

驚いたのは床下収納です。

 

このお家は床下が1メートルも
あります。

床下を見てみると
階段があってびっくり
しました。

 

床下が1メートルあるメリットは
3つあります。
①収納

②将来の床下メンテナンスのしやすさ、

③床下を屋内化することで底冷えしないこと

見学会.004

見学会.001

見学会.002

見学会.003

【6】家相を組み込んだ間取り

八納さんは風水も取り入れて
設計されています。

このお家は東南と西が
張り出しています。

 

東南の張り出しは

発展

を呼び込み

 

西の張り出しは

経済運

がよくなります。

 

「人が集い、楽しく発展する家」

というテーマの家が完成しました。

 

【7】天然素材をベースに温かみのある素材構成

家の内装には
木材がふんだんに使われて
います。

フローリングも
物を落として凹んでも
修復ができる素材
が使われています。

 

まとめ

今回、八納さんの設計された
お家を見学させてもらって、

住む人の幸せを考えて
細かいところまで

心配りがされていて、
感動しました。

 

八納さんの講演会で
家に対する想いを

お聞きしていました。

 

実際に設計されたお家を
見学して、

 

なるほど、八納さんの
こだわりが形になっているなぁ
と思いました。

 

たとえば、キッチンの
コンロ。

 

このキッチンも既製のキッチンでは
なく、この家に合わせて作られた
ものです。

 

そして、コンロの位置が少し
低くなっています。

 

これは、五徳のあるコンロなので、
五徳の高さだけ、

調理台より低くしてあるのです。

 

こうすることで、調理台の高さと
コンロにかけた鍋の高さが
同じになるので、

 

鍋を水平に移動させることが
できます。

 

調理中も高さが変わらないので
楽な姿勢で調理
することができます。

 

ご飯の支度は毎日のことだから
主婦にとってうれしい配慮ですね。

 

ファイル_007

 

また、外からの視線を
気にしなくていい窓が
あると

 

カーテンやブラインドで
目隠しを
しなくてすみます。

 

ファイル_003-2

階段上のこの窓は近隣の家と
窓がかぶらないので、

 

カーテンやブラインドで
目隠しをする必要が
ありません。

 

そのため、いつでも外の
景色を見ることができます。

 

いつでも外の景色がみれる
窓があるというのも

居心地がいい家の大切な
ポイントだそうです。

 

八納さんの建てたお家は

 

家の性能や使い勝手の
よさはもちろんですが、

 

居心地のよい
家族や人が集まりやすい
空間がありました。

 

家族やお客さんが
集うことで

 

いろんなコミュニケーションが
生まれ、

 

いろんな価値観に触れることで
このお家のお子さんたちの

 

視野も広がっていく
のだろうなと思います。

 

八納さんが設計された
新しいお家を手にいれられた
ことで、

 

これから益々家族が仲良く
楽しく発展していかれる
ことでしょう。

 

幸せになるお家を建てたいなと
思われている方、

 

ぜひ一度八納さんに
相談されてみて下さい。

 

アフターフォローも
きちんとしてもらえます。

 

株式会社G Proportion Architects
HPはこちら

http://www.keizo-office.com/index.html

八納さん講演会レポート

「子どもの才能をのばすお家の使い方」講演会レポート①

 

「子どもの才能をのばすお家の使い方」講演会レポート②

The following two tabs change content below.
金子文

金子文

あなたのビジネスに直結する旬の情報お届けします! 全国で講演する講師は大阪の次は福岡に行ってしまうことが多いです。 「広島を素通りしないで!」という思いで有名講師のセミナーを広島で主催しています。広島に居ながらビジネスの最前線の情報をゲットできますのでセミナー案内をお見逃しなく!

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加