「夢しか実現しない」 福島 正伸先生講演会レポート②

2016.09.30 by 金子文

2015年6月13日 福島 正伸 先生の講演会 レポートその2

14053856_1081344135236275_4754942205468751508_o

 

“失敗”の定義とは・・・
「目標を立て、ありとあらゆるどんな努力してもできないこと」です。

ありとあらゆる努力したことありますか?

人間はありとあらゆることはできません。
ありとあらゆることをする前に成功するからです。

自分が勝手に止める以外、失敗することありますか?

諦めた人間は自己正当化します。
人を変えようとすると常に不満になります。

以前の私は自分の考えを押し通すことしか考えていませんでした。
3回やってできなかったら”失敗”と自分が決めていました。

どうしたら世界一になれますか?
世界一諦めない人間になることです。

失敗するほどわくわくします。
失敗からありとあらゆる原因をみつけます。
失敗すればするほど次に成功する確率は高くなるので
はやく次をやりたくて興奮します。

こんなにうまくいかなかったら誰もついて来ることができません。
私は世界一だぁ〜〜♪

頭の中の構造は、できないことばかり探します。

だから僕は脳の中身をかえるために
言葉の意味を全部書き換えました。

言葉の定義を書いた新しい辞書を作りました。

10万円です。ページの端を金ぴかにしています。
誰も買いません(笑)

最高の結果がでるように言葉を定義しています。

「ピンチ」を調べると「チャンス」と書いてあります。

言葉はどう解釈してもいいので
としたら自分の元気がでるか最高の結果がでるように解釈します。
言葉の種類をたくさん書かなくても同じ解釈ができます。
めちゃくちゃシンプルです。

自分を変えようとしている人が世界をかえます。
人間にあるのは成功と成長だけです。

一度やると決めたことは一生やります。
失敗に感謝し、失敗をどういかせるのか考えます。

自分の過去に感謝すると異常なくらい
自己肯定感が高まります。
これから起こることに恐怖感がなくなり、
考え方が前向きになります。

一人でもやり抜くことが大切です。

夢を本気で発表する
ドリームプランプレゼンテーションを開催しています。

「人が夢を語るのを聞くのにどうして
お金を払う必要があるのですか?」
と聞かれます。

人間が一番見たいもの、
それはたとえ未熟でも必死で取り組み、
夢に挑戦し続ける姿です。

そこから生きる勇気がもらえます。

概念がないことはできないと言われました。
なので、すべての人のすべての夢が叶う
ドリームプランプレゼンテーションの
ノウハウを無料で公開しました。

日本で新しいことが起きない地域は東北と山陰です。

岩手企業大学と島根起業家スクールを立ち上げました。
もっとも厳しい環境がもっとも素晴らしい環境です。

「この地域ではだれも夢を語らないよ。」
と言われましたが

岩手に300回行き、120社会社を立ち上げたことが評価され、
全国の自治会から講演依頼がくるようになりました。

厳しい環境はノウハウができます。

恵まれた環境は自分にもっとも不都合な環境です。
置かれている状況に影響を受けません。

自分の置かれた環境が
厳しければ厳しいほど自らの可能性を
最大限発揮して道を切り拓くことが出来ます。

ドリームプランプレゼンテーションは
人脈がないところからスタートして半年後に人が集まりました。

企画書を書きましたが書き方が分からないので最初は5行でした。
自分が取り組んでいることを止めないと決めて
人に会うと、人に言われたことが批判や中傷と思えなくなりました。

言われたことすべてがアドバイスとなり、糧になります。
企画書が3枚になり、アドバイスをもらうごとに書き足しました。

何を言われても感謝して書き直しました。
31人目に企画書を見てもらう頃には300枚になっていました。

バージョンアップした企画書をその都度、
見てもらった人に送りました。
30回送って電話すると全員から同じ答えが返ってきました。

「まさか、君がここまでやるとは思わなかった~~。」

といわれ、応援してもらえる事になりました。
年配者は文字数に弱いですね(笑)

自分が困っていることを解決すると事業になります。
自分ができないことや
恵まれなければ恵まれないほどノウハウができます。

経営資源は努力です。 人、物、金は後からついてきます。

何を言われようと感謝で返します。
人が心から動くのは、あなたがその人の想像を超えた時です。

未熟なくせに諦めない

未熟者は人を仲間にできます。
未熟は無限の経営資源です。

感謝はいくら使っても減りません。

自分の中に持っている自分の生き方そのもの

これが最高の経営資源です。
迷いがなくなりました。

法律改正をすることができました。
通らないことはありません。
過去最高、78回目の提案で通りました。

ほとんどの人が10回も提案しません。
私は100回提案すると決めます。
提案が通らないのは努力が足りないだけです。

自分に原因をつくると解決策がでます。
人に期待すると不満になります。

ある時、タクシーに乗りました。
そのタクシーの運転手さんは
超安全運転でお客さんに車が動いていることに
気がつかれたら二流のドライバーだといいます。

名刺と同じ大きさの手書きの出勤スケジュール表を
もらいましたが、裏に
「表の出勤日に関係なく出勤します。」
と書いてありました。

運転手さんは
「私がこの会社を日本一にしたいから働いています。」
と言いました。

会社が私に何をしてくれるかより、
自分がこの会社をどうしたいかが大切です。

考え方を変えただけで人生の楽しさが変わります。

会社がどうとか、思い通りにならないと不満と不安になります。
わくわくするように考えます。

会社、日本、世界を自分がどうしたいかです。
相手がどうじゃない、そうしたら未来が変わります。
相手のせいにするから行き詰まります。

私達が未来を決めていいのです。
「不満」があなたの「出番」変わります。
わくわくします。

不安は考え方、受け止め方で変えれます。

無意識でいると安楽に流されます。
朝、あと10分寝たいと思うことがあります。
そんなとき、こう思います。

「なんのために目がさめたんだろう?
そうだ!世界を変えるためだ!」

口にだして言わないと忘れちゃいます。
なのでウチの社員は朝会社に来た時
「世界を変えに来ました!」といいます。

仕事を何気なくやらないことです。
コピーをとる仕事でも、世界を変えています。

コピーとりをつまらない仕事にしないことです。

「今日は17時まで世界をかえる!」
と思うともっとやりたい!と思えます。

疲れるのは疲れるように考えています。

定年退職して死ぬまで寝ていると楽でしょう?
死んだ後、天国のお花畑でねっころがって
シュークリームを食べるなんてつまらないです。

私は地獄に行きたいです。
鬼にぐさぐさ刺されて血を流しながら
夢を語っているうちに鬼の一人が話を聞いてくれます。
1000年後に地獄ドリプラをします。

環境が人を不幸にすることはできません。
“楽”はつまらない人生です。

“夢”は叶うまでの過程が大事です。

その人の成長、その努力、充実感
すべての過程がその人が生きる意味です。

うまくいかないから日々学びと気づきがあります。
困難な夢にむかって苦労している時間そのもの
がその人の人生を充実させます。

諦めないで見えないゴールに向かって努力をしていることが
自己実現です。

目標を持ち、同じ思いになれる人と困難にたち向かう。
みんなで立ち向かうと喜びが倍になり、悲しみが半分になります。

だから私は困難が大好きです。

(つづく・・・)

福島正伸先生の講演を聞いての感想

このお話の部分も結構ぐさぐさ自分に刺さるものが
ありました。

諦める以外、失敗する方法はないし、
人のせいにするから不安になったり、
不満を言ったりします。

私は”自己実現”とは、自分の夢を達成できた状態
だと思っていました。

でも、”自己実現”とはプロセス、
自分が夢に向かって努力している時間こそが
自己を実現している時間だということがわかりました。

何もチャレンジせず、平々凡々と暮らしていれば、
壁にぶつかることも、
うまくいかなくて意気消沈することも
辛い思い
をすることもありません。

だけど、福島先生のお話を読み返してみると
そもそも、うまく行かない時の感情を辛いとか、
苦しいと捉えるのが間違っていたんだなぁと
思いました。

福島先生は「”楽”はつまらない」と言われていましたが、
“楽”な状態では自分を高めることができないですね。

せっかくこの世に肉体を与えられて、経験をすることで
私の魂を高めることができるならば、

日々の課題にチャレンジして自分の未来を切り開いて
行きます。

言葉や出来事を自分が元気がでて、
いい結果が出せるように解釈します。

ついつい、
自分ができてないこと、自分が持ってないものに目を向けて
ないものを数えてしまいます。

ないものを数えると、気持ちが萎えてします。

できたこと、自分にあるものを数えます。

“努力”している時間は辛い時間ではなく、
自分が主体的に自分の夢に向かって取り組んでいる
楽しい時間です。

“未熟”な自分はダメなのではなく、”未熟”だからこそ、
仲間もでき、応援してくれる人も現れます。

「見るだけの夢、実現する夢、違いは行動」

と福島先生も言われています。

行動しなければ、何も変わりません。

福島先生のお話から、行動する原動力を得る考え方を
学びました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福島 正伸先生講演会「夢しか実現しない」レポート①
はこちら

「夢しか実現しない」 福島正伸先生講演レポート①

福島 正伸先生講演会「夢しか実現しない」レポート③
はこちら

「夢しか実現しない」福島 正伸先生講演会レポート③

 

 

The following two tabs change content below.
金子文

金子文

あなたのビジネスに直結する旬の情報お届けします! 全国で講演する講師は大阪の次は福岡に行ってしまうことが多いです。 「広島を素通りしないで!」という思いで有名講師のセミナーを広島で主催しています。広島に居ながらビジネスの最前線の情報をゲットできますのでセミナー案内をお見逃しなく!

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加