「成功は技術」 原田 隆史先生動画レポートPart1

2017.01.27 by 金子文

原田 隆史先生 紹介

原田隆史先生が
”原田メソッド認定パートナー養成講座”

 

のプロモーションで
動画を配信されています。

 

その動画で

インターネットや人工知能が
発達していくこれからの
時代で生き残るための方法を

話されて
いたのでシェアします。

 

原田 隆史先生プロフィール

profile

 

情報化社会で生き残るためには

インターネットの時代になって、
全世界と繋がることができるように
なりました。

job_internet_provider

インターネットが普及した年を
1996年とすると、

 

1996年以前は
モノ作り工業化社会

 

事例と知識を暗記して
インプットをする

時代でした。

 

 

そして1996年以降の
インターネットが普及した
時代を

 

情報化社会

 

といいます。

 

情報化社会では
山のようにある情報を頭にいれて、
編集、編さんしてアウトプットを
する時代になりました。

 

人工知能が発達し、


これからは自分で
今まであるものをイノベーションし、
新たな価値を創造して行かなければ

人工知能に太刀打ちできません。

自分で可能性を切り拓けない人は
淘汰されていきます。

ai_pet_family

自分で考える力があり、
今あるものを改善して
変えることができる人が

人工知能に
勝つことができます。

 

日本人は答えがある物作りは
得意です。

正確に、ミスなく、安く
質の高いものを作らせると

Japan as No.1

日本人は世界一です。

だけど、クリエイティブな
ことはあまり得意ではない
ようです。

急にアイディアを出せと
言われてもアイディアを出す
ことができません。

2020年に大学入試が変わります。

これからは
問題解決的思考が問われる
ようになります。

講師が教える一方的な講義ではなく、
学生たちが主体的に、
仲間と協力しながら課題を解決する
ような学習方法、

アクティブラーニングに
大きく方向転換します。

人間力をあげる

このような時代に
生き残るためには

人間力を高め、

 

土台となる人格を確立し、
その上で能力を発揮する

自立型人間になる必要が
あります。

自立.001

%e8%87%aa%e7%ab%8b%e5%9e%8b%e4%ba%ba%e9%96%93-001

目標と目的

自立型人間になるには
目標だけでなく、

 

目的を定めることが
重要です。

 

目的は方向、
目標は距離です。

%e7%9b%ae%e6%a8%99-001

 

いつまでにいくら売る
という目標だけ
設定したのでは

達成することは難しいです。

 

その目標は

なんのために

するのかという
目的

進むべき方向

を決めることで、

やる気や意欲が湧き、
モチベーションが上がります。

 

価値の4観点

 

目標・目的は4つの観点があります。

 

ファイル_007

 

縦軸に
有形(形があるもの)

無形(形がないもの)

をとり、

横軸に

自分と他者(自分以外)を取ります。

 

価値の4観点とは

 

自己の有形


家を買う、車を買う
給料があがるなど
自分のための有形の価値です。

 

自己の無形


自分の存在が認められる
など、自分のプライドを
満たす無形の価値です。

 

他者の有形

 

他者に何か買って
あげることができる、
会社(他者)の売り上げが
あがるなど、
他者に有形で貢献できる
価値です。

 

他者の無形

 

他者に勇気を与える
元気・安心を与える
など、他者に無形で
貢献できる価値です。

 

たすきがけの法則

私たちが目標・目的をたてるとき、まず、

 

自己の有形の目標・目的が
思い浮かびます。

 

だけど自己の有形の目標・目的に
執着しているうちは大きな成果を
あげることはできません。

 

我欲だけでは大成しないのです。

 

いかに他者の無形の価値に
貢献することに

 

価値を見出せるかで、
成果が変わってきます。

 

右上の自己有形から
左下の他者無形に

 

フォーカスを変えると
大きな成果が出ることを

 

たすきがけの法則

 

といいます。

原田メソッド認定パートナー
養成講座HPはこちら

原田メソッド認定パートナー養成講座

 

まとめ

原田先生のお話を聞くのは
昨年の2月に東京のセミナーに
参加して以来でした。

 

今回の動画を

 

これからどんな時代になるのか
そのためにどうすればいいのか

 

東京でのセミナーを思い出しながら
視聴しました。

 

まず、大切なのは
人間力を高める

ということです。

 

人格という土台がきちんと
できていないと

その上にいくらノウハウを
積み上げても崩れてしまいます。

 

原田先生は
ツールと哲学が合わさると

成功できると言われていました。

 

ファイル_006

 

人間力を高める
ところに哲学が
必要なんだなと
思いました。

 

私の理想は
アドラーの言う「愛」の境地
ですが、なかなか到達する

ことができていません。

 

少しづつでも、その境地に近づいて
行けるよう、

自分の価値観に
固執せず、相手に歩み寄れるよう

努力して行きます。

 

そして、これからの時代は

考える力

が大事になってきます。

 

単純作業はどんどん
ロボットにとって
変わられて行きます。

 

自分で価値を創造することが
生き残る道だということが
わかりました。

 

本を読む、セミナーに参加する
など、インプットをしたら
アウトプットすることで

創造力を養うことが
できます。

 

こうやってブログに
レポートを書くことも
アウトプットになるので、
柔軟な発想ができるように
脳を鍛えています。

 

次回は
モチベーションの上げ方、
自信の付け方について
原田先生が話されていたことを
シェアします。

 

お楽しみに。

「成功は技術」モチベーションをあげる 原田 隆史先生動画セミナーレポートPart2

http://aya1.info/otani ‎

The following two tabs change content below.
金子文

金子文

あなたのビジネスに直結する旬の情報お届けします! 全国で講演する講師は大阪の次は福岡に行ってしまうことが多いです。 「広島を素通りしないで!」という思いで有名講師のセミナーを広島で主催しています。広島に居ながらビジネスの最前線の情報をゲットできますのでセミナー案内をお見逃しなく!

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加