脱★ドンブリ経営セミナー

2016.12.27 by 金子文

会社のお金の構造がすぐにわかり、儲けの仕組みが掴めます!

今回は
一般社団法人
日本キャッシュフローコーチ協会
認定コーチ稲葉 琢也先生の

 

「脱★ドンブリ経営セミナー」
のレポートです。

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-4

 

 

社長さん、お金のことで漠然と悩んでいませんか?

人を雇いたいけど、
給料が払えるのか、
銀行から借り入れをして
事業を拡張したいけど、

いくらまでの借り入れだと
返済できるのか、

売り上げがあがっているはずなのに、
預金にお金がないのはなぜ?

money_fly_yen

 

先が見通せず、
漠然とした不安を抱えている、

判断基準がないので
納得の決断ができない
社員との危機感の
ズレを感じている

 

こんなストレスを
抱えている社長さんも
多いのでは
ないでしょうか。

 

お金の判断基準持っていますか?

社長さんは
いろんな場面で
決定をしなければ
なりません。

 
だけど判断基準がないと、
迷うことも多いのでは
ないでしょうか?

 

お金がまわらなくなると
会社をたたまなければ
ならないことになってしまいます。

business_kaisya_tatamu

ビジョンを実現するには資金が必要です。

 

社長さんは
夢やビジョンがあって
起業したはずです。
でもお金がないと
そのビジョンは
妄想で終わってしまいます。
お金の裏付けが見通せないと、
決断・行動することができません。

 

キャッシュフローで2つのツボを抑えれば大丈夫!

donburi_cover_C3_1125

そこで!

ビジョンとお金を
両立させる
ビジョナリーパートナー

和仁達也先生のメソッドを

認定コーチの
稲葉 琢也先生が
わかりやすく
解説してくださいました!

 

社長さんは全体が
見渡せればいいので、

細かい経理の知識は
なくても大丈夫です。

お金の流れを
ビジュアルで理解する、

判断する基準をもつ

 

この2つのツボを
押さえるだけで、
会社のお金と
上手に付き合って
いくことができます。

 

mokuhyou_tassei_man

 

お金のブロックパズルで全体の流れを掴みましょう。

会社のお金の流れを掴むために
7つのブロックについて
理解しましょう。

 

cashflow_i2x

(西 順一郎氏著「戦略会計 STRACⅡ」のSTRAC表を参考につくられた図です)

【売上高】
売上の総額です。
売上高は【変動費】と

【粗利】に分けます。

 

【変動費】
変動費とは生産量、
販売量の変動にともなって
変化する費用のことです。

商品の仕入れ代、
商品を作るための材料費、
外注加工費、
運送会社の場合は
ガソリン代や高速道路代
なども変動費となります。

 

変動費は売上高と連動して増減します。

 

 

【粗利】
【粗利】=【売上高】ー【変動費(材料費や仕入れ代など)】

これが会社の
実質的な収入になります。

 

粗利率が高ければ
高いほど会社の実質の実入りが
大きことになります。

 

粗利の中から
支払わなければならないのが
【固定費】です。

 

【固定費】
売上の増減に関係なく
発生する費用です。

 

固定費は
【人件費】と【その他】
に分かれます。

 

 

【人件費】・・社員や社長の給料

 

【その他】・・家賃、コピーや
コンピューターのリース代
水道光熱費、保険料など

 

 

【利益】
【利益】=【粗利】ー【固定費】
利益は粗利から固定費を
引いたものになります。

 

そして【利益】から
【税金】を支払います。

経費として繰り込まれていた
減価償却費は
お金の支出を伴わない
費用なので、繰り戻します。

 

【銀行返済や投資にあてることができる資金】=【利益】ー【税金】+【減価償却費】

 

銀行返済や投資にあてる
お金を確保した後に残ったお金が

【繰り越し金】として
ストックできる資金になります。

 

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

お金の流れを理解すると利益の上げ方がわかります!

どうしてこのブロックパズルを
理解する必要があるのでしょうか。

 

昔は景気がよく、
売り上げは右肩あがりで、
銀行も簡単にお金を
貸してくれていました。

 

なので、入ってきたお金と
出て行くお金をすべてひっくるめて
ひとくくりにし、

収入より支出のほうが
小さければ利益が発生するという
大雑把なやり方でも
会社が成り立っていました。

 

ところが、
今の時代は不景気になり、
競争も激しくなってきました。

 

会社のお金の流れを把握せずに、
経験や感覚だけで、会社の戦略を

決めるのは社長にとって
大きなストレスになりますし、
倒産の危険も伴います。

 

お金の流れを理解すると、
利益を倍増させる
対策の立て方がわかります。

business_group_happy

例えば、

このブロックパズルに
当てはめて計算すると

 

会社に残したい利益を
だすためにどれだけの売上げを

あげればいいのか

 

という売上げ目標をたてる
ことができたり、

 

粗利率が1%アップしたら
利益はどれだけアップするか

 

全商品を5%アップしたら
利益はどれだけアップするか

 

という大まかな数字を
把握することができ、
判断基準を
持つことができます。

 

利益を倍増させる!キャッシュフローの着眼点

利益を倍増させるために、
各ブロックごとに対策を
たてることができます。

社長がただやみくもに
「売上げをあげろ!」と指示しても
社員はどう動いていいかわかりません。

 

売上げをあげるためには、

 

客数をあげる
客単価をあげる
購入頻度をあげる

 

などの対策があり、
それぞれについてさらに
具体的に対策をたてる
ことができます。

 

また利益を増やすためには

 

変動費や固定費を減らす
ことも大事です。

 

お金の流れを
社員と共有することで、
社員と共に利益を
倍増するための対策を
練ることも
できますし、

 

社員が頑張って
売上げが上がれば、
ボーナスなどで社員に還元
すると、
社員のモチベーション
もあがります。

kyuryou_bonus

まとめ

決算書の見方がわからない、
数字は苦手と思っていましたが、
ブロックパズルを
使うことで

簡単にお金の流れを
理解することができました。

 

粗利率が1%あがると
利益が10%あがるとか、
そんな計算法もいろんな
バージョンで紹介して
下さり、面白かったです。

 

キャッシュフローの構造から
利益アップに直結する
具体策が発想できる
着眼点モデルも
とても興味深く
参考になりました。

 

お金の流れを
把握して売上げを
倍増したい社長さんに
オススメのセミナーです。

次回のセミナー開催予定

2月23日 稲葉先生の
「脱★ドンブリ経営」
セミナーが開催されますので、
興味がある方は是非ご参加下さい。

2月23日(木)

午後の部 14:00〜15:30

夕方の部 17:00〜18:30

 

午後の部に若干残席が
あります。

 
【参加費】 4000円

【開催場所】

株式会社ビズサポート

広島市中区橋本町7-14 橋本町BLD701

 

【講師】
一般社団法人

日本キャッシュフローコーチ協会
認定コーチ稲葉 琢也先生

 

お申し込み、詳細はこちら

お申し込みはこちら

o063806381449309645991

稲葉 琢也先生プロフィール

中小企業診断士、
ITコディネータ、
社会保険労務士、
宅建士

広島銀行30年、
中小企業再生支援協議会3年半、
広島ベンチャーキャピタル3年

の経験の中で、700社を
超える中小企業の経営者の皆様との

出会いに感謝するとともに、
種々の相談にお応えした経験と

金融支援を行ったノウハウ、
専門家ネットワークを駆使して、

中小企業の皆様の
「お金」「人」「ビジョン」
の課題を社長様のパートナーとして

一緒に解決し、成功を
確実にお手伝いします。

 

The following two tabs change content below.
金子文

金子文

あなたのビジネスに直結する旬の情報お届けします! 全国で講演する講師は大阪の次は福岡に行ってしまうことが多いです。 「広島を素通りしないで!」という思いで有名講師のセミナーを広島で主催しています。広島に居ながらビジネスの最前線の情報をゲットできますのでセミナー案内をお見逃しなく!

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加