浅田 真央選手の引退に思うこと

2017.04.11 by 金子文

浅田 真央選手の引退に思うこと

実は私、大学生の頃、
フィギュアスケート
していました。

 

なのでちょっとだけ
スケート通です(笑)

AS20140221000472_comm

真央ちゃんがブログで引退を
発表しましたね。

 

真央ちゃんはずっとファンで
応援していました。

 

今朝の真央ちゃんの
引退発表は驚いたけど、

 

やっぱりなぁと
思いました。

 

昨年の日本選手権で
真央ちゃんも頑張っていたけど、

スピード感がなく、
体が重そうでした。

 

結果は
まさかの12位。
若手が成長してきて、
レベルもすごく上がってきました。

 

真央ちゃんの年齢的な体力の衰えや
痛めた膝や腰の状態からすると

 

全日本選手権が終わった段階で、

私はもう来期はないなぁと
思いました。

 

今シーズン最後の大舞台
世界選手権では

羽生 結弦選手

宇野 昌磨選手の

素晴らしい演技に
日本中が沸きました。

 

真央ちゃんの
引退の発表のタイミングとしては

その余韻がかすかに残る
シーズンが終わった

 

今がベストのタイミング
だったと思います。

 

このタイミングを逃すと
引退発表のインパクトに欠けます。

 

これほど、大きな反響があって
「真央ちゃんありがとう!」
 
というたくさんの声が寄せられた
のは 今だからと思うのです。

 

真央ちゃんもそれをわかっていて、

引退を発表するなら”今”と思いながら、
でも、まだ気持ちの整理がつかなくて、

昨夜は
ブログの公開ボタンを押さなきゃと
思いながら、

押せずにためらっているうちに
23時になってしまったのかなぁと

思いました。

 

真央ちゃんも
もっと現役で滑りたかったでしょうし、

私たちも真央ちゃんの
滑りを見たかったです。

 

>通過点だと思います。

という表現に
真央ちゃんの気持ちの揺れを感じます。

新たな夢や目標も見えてないでしょう。

 

でも真央ちゃんの体は
もう悲鳴をあげて いました。

 

真央ちゃんの頭野中には
今年の年明けからずっと「引退」
の二文字がめぐって いたのでしょう。

 

引退を発表したことで
今はほっとしているかも
しれないですね。

 

今はゆっくり体を休めて、
ちょっと元気になったら、

 

今まで、練習にあけくれて
できなかったことが
たくさんあると思うので、

そんなことも経験しほしいです。

一人の女性として、 恋もして、
幸せになってほしいなぁと思います。

 

真央ちゃんは大丈夫。

きっとまた素敵な笑顔を
私たちに見せてくれます。

 

真央ちゃん、
今まで私たちに夢と希望を
ありがとう。

 

真央ちゃんが頑張ることで
勇気をもらえました。

SAITAMA, JAPAN - MARCH 29: Mao Asada of Japan competes in the Ladies Free Skating during ISU World Figure Skating Championships at Saitama Super Arena on March 29, 2014 in Saitama, Japan. (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)

 

真央ちゃんの引退で、

キム・ヨナ選手や
安藤美姫選手らと

 

築いてきた一つの
時代が終わったなぁと
思います。

 

平昌オリンピックで
また新たなヒロインが生まれ、

 

伝説の物語が始まることで
しょう。

 

彼女たちの華麗な舞を
楽しみにしています。

suke-to .001

 

どんなに頑張っていても、

どんなに偉大な指導者でも

後進に道を讓る時がきます。

 

後進になにを残せるか、

引き際を間違えず、
潔く引けるのか、

 

そんなことも大事だなぁと
思いました。

The following two tabs change content below.
金子文

金子文

あなたのビジネスに直結する旬の情報お届けします! 全国で講演する講師は大阪の次は福岡に行ってしまうことが多いです。 「広島を素通りしないで!」という思いで有名講師のセミナーを広島で主催しています。広島に居ながらビジネスの最前線の情報をゲットできますのでセミナー案内をお見逃しなく!

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加