江田島 海上自衛隊第一術科学校見学

2017.08.15 by 金子文

「文字化力強化合宿」のご縁

8月7日に東京から広島に来てくれた”たまちゃん”を
案内して江田島の海上自衛隊第一術科学校
の見学に行ってきました。

 

たまちゃんは1年前に横川 裕之 さん主催の
「文字化力強化合宿8期」で一緒に学んだ
仲間です。

 

「文字化力強化合宿」は
毎日横川さんから出されるお題について
考えたことを15分書いて

思考の文字化をトレーニングする講座です。

 

リアルに合宿をするわけではなく、
何人かのグループでフェイスブックの
イベント機能を使ってやりとりします。

 

毎日がっつりかかわるので「合宿」
という名前がついています。

 

この「文字化力強化合宿」で
出されるお題は、

自分の過去を振り返って
自分を認めて受け入れ、

これからどのような未来を目指して
生きていくのか、

を探ることができる”自己発見の旅”
になっています。

 

思考を文字化しながら自分を見つめることが
できるスグレモノの講座なのです。

 

東京に住むたまちゃんとは初対面でしたが、
「文字化力強化合宿」受講中に

毎日がっつり本音で関わっていたので、

「はじめまして!」

というより

「お久しぶり!」という感覚です。

 

文字化力強化合宿8期のメンバーは
広島の参加者が多かったので、

 

たまちゃんが東京からみんなに会いに
来てくれたのです。

 

プリンスホテルから江田島へ

ちょうど四国沖を台風が通過した日で、
あいにくの雨模様でしたが、

思ったほど台風の影響がなく、
風もさほどではなかったので、出かけることに
しました。

 

今回はプリンスホテルの桟橋から
江田島小用港行きの船に乗ることに
しました。

 

いったんホテル内に入ります。

ロビーには満々と水をたたえた大きな池(?)
があります。

その中にひまわりをふんだんにあしらった
お花が飾ってあり、夏らしさが演出されています。

8月6日の原爆の日の次の日だからか、
ロビーは外国人の方がたくさんでした。

江田島.002

江田島.003

プリンスホテルの桟橋からは
江田島小用港行きと宮島行きの高速艇が
出ています。

 

船のチケットはフロントの横にある
トラベルデスクで購入します。

 

売店の横の出口から桟橋に向かいます。
売店には海軍さんのカレーや海軍さんの珈琲など

術科学校にちなんだおみやげも売られていました。

 

江田島.004

 

ガーデンチャペルの横の桟橋から
船に乗ります。

 

江田島.005

小用港までは20分程度。
おしゃべりしているとあっという間に到着。

 

港からバスに乗り、数分で術科学校に着きました。

 

門で、代表者の住所と入場時間を記入し、
見学者のバッチをもらいます。

 

それから見学者の集合場所で
案内役の元自衛官の方から

術科学校の歴史と注意事項を聞きました。

 

学校内は勝手な行動は許されず、
案内係の方に従って行動します。

 

江田島.006

江田島.007

見学者の集合場所にはおみやげやさんもあり、
海軍グッズが売られていました。

 

戦艦大和の模型もあります。

江田島.008

最初に見学したのは大講堂。
今日は儀式がなかったので内部も見学できました。

 

砂地もきれいに掃き清められて、
葉っぱ一枚も落ちていませんし、
草一本生えていません。

 

江田島.009

丸い優美な天井から下がるシャンデリアは
船の舵をイメージされています。

音響効果も考えて設計されているそうです。

 

江田島10.001

赤煉瓦のこの建物は幹部候補生の校舎。

端から端まで140メートルある重厚な作りの校舎です。
建物の横からみた廊下の長さは圧巻です。

映画のロケでも使われたそうです。
江田島.011

芝生が綺麗に手入れされている演習場。
今日はお天気が悪いからか、外での訓練は行われて
いませんでした。

 

そして見学の最大の見所は
教育参考館

幕末からの海軍の貴重な写真や絵、書、遺品が収められています。

江田島.012

中でも心に残ったのは特攻兵の遺書です。

片道だけの燃料を積んだ飛行機で出撃し、
敵の艦隊に体当たりするのです。

 

出撃を数時間後に控えて
心は落ち着いていて心残りはないこと。

 

父母に育ててくれた感謝の意を伝え、
嘆かないで

特攻隊として国を守る任務を全うした
息子を誇りに思って元気に過ごして
欲しいと書かれていました。

 

弟や妹に父母を頼むと、言い残して海に散った

20歳そこそこの若者たちの国を思う心に
私も心が打たれました。

 

戦争でたくさんの若い命が
失われました。

 

彼らが守ってくれたおかげで今の
日本があります。

 

江田島.013

第一術科学校はどこもきちんと整えられて、
ぴんと張り詰めた緊張感がありました。

 

日本を守るために日々技術の習得と訓練に励む
自衛隊の皆さんに感謝した1日でした。

 

文字化力強化合宿8期メンバーと食事会

 

20637983_1904939026498528_2610339836325040561_n

 

そして夜は、残念ながら私は参加できなかったのですが、
東京から来てくれたたまちゃんを囲んで、

文字化力強化合宿8期の広島、山口メンバーとの
食事会がありました。

みんなの笑顔がすてきな写真が
届きました。

 

たまちゃんとは来月また東京で会います。

文字化力強化合宿が繋いでくれたご縁です。

 

「日本一のランチ会」Vol.172@広島のお知らせ

横川さんは「文字化力強化合宿」だけでなく、
「日本一のランチ会」を全国各地で開催して

たくさんのご縁を繋がれています。

 

〜 自分が日本一になり、仲間も日本一にする! 〜

横川 裕之さん主催の「日本一のランチ会」
172回目は10月3日(火)広島で開催します。

 

「自分が日本一になる」とは
自分が唯一無二の存在であると確信すること

「仲間も日本一にする」とは
仲間も自分と同じく変えの効かない
唯一無二の存在であると尊重すること

この理念に共感する仲間が集まるランチ会です。

ランチ会の魅力は3つ!

 

①ゲストスピーカーによる本気のセミナー

 

今回のゲストスピーカーは酔拳(中国武術)
の世界チャンピオン
レノンリー氏

 

帝王学である『武学』と
世界で一流と言われる人々から学んだ

 

本当に豊かで幸せに
なるためのエッセンスを

お話して下さいます。

 

②広島の一流グルメが集まる
アーバンビューグランドタワー2階の
中華料理店 花木蘭(ファ・ムーラン)で
美味しいランチを堪能しながら隣り合った方との
偶然の出会いを楽しみます。

 

③18秒自己紹介
「日本一のランチ会」の自己紹介タイムは18秒。

 

参加者全員が出だしの数秒で
相手の心をぐっと引き寄せる
自己紹介にチャレンジ。

 

『すごい自己紹介』著者で、
のべ3000人の
自己紹介を添削してきた横川さんが

その場であなたの自己紹介を
より相手に伝わるように
添削してくれます。

 

詳細はこちら

http://aya1.info/news/lunch172 ‎

The following two tabs change content below.
金子文

金子文

あなたのビジネスに直結する旬の情報お届けします! 全国で講演する講師は大阪の次は福岡に行ってしまうことが多いです。 「広島を素通りしないで!」という思いで有名講師のセミナーを広島で主催しています。広島に居ながらビジネスの最前線の情報をゲットできますのでセミナー案内をお見逃しなく!

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加