書店でもAmazonでも販売されていない絵本「きみがよものがたり」

c7f6ce2b4b13105ef0fb

9月15日に東京に行った時に、
神仙道のセミナーに参加しました。

 

ちょうど私が東京に行くタイミングで
日本徳育協会が主催されるセミナーが
あったので、

武学士レノンリーさんにお会いする目的も
あって参加させて頂いたのです。

 

その会場でこの絵本、
「きみがよものがたり」
が販売されていました。

 

「きみがよものがたり」は
書店でもAmazonでも販売されていない
心がほっこりする挿絵の絵本。

 

古歌の三十二音を一音一音
わかりやすく解説してあり、

 

私たちのDNAに刻み込まれた
日本人としての魂が呼び覚まされます。

 

「あっ!”きみがよものがたり”!」

私は気になっていた絵本に出会えたので
思わず購入しました。

 

「きみがよものがたり」を知ったきっかけ

私が「きみがよものがたり」という
絵本の存在を知ったのは

つい2ヶ月前のことです。

 

そのきっかけは

来月10月3日に広島で開催される
横川 裕之さんの「日本一のランチ会」の
主催を私がすることになったことです。

 

「日本一のランチ会」というのは
横川 裕之さんの

”自分が日本一になり、仲間も日本一にする!”
という理念に共感する仲間が集まる
ランチ会です。

 

北は北海道から南は九州まで
全国で開催されています。

 

10月3日に開催される
広島のランチ会はナント
172回目!

 

「日本一のランチ会」は

 

①豪華なゲストスピーカーの本気のセミナー

②人気のレストランで頂く美味しいランチと参加者との交流

③人も仕事も引き寄せる
18秒自己紹介&自己紹介の添削

 

という3つの柱で構成されています。

 

今回、広島のランチ会でゲストスピーカーを
してくださることになったのが、

酔拳(中国武術)の世界チャンピオン
武学士のレノンリーさんです。

(レノンリーさんの公式サイトはこちら)

レノンリー公式サイト

武学で徳を高め、成貢者を育てる、レノンリーの公式サイト。「成功」を超える「成貢」で「リーダーシップ」を発揮するためのセルフコーチング。 心理学を超越した、レノンリー武学を使った「自己啓発」「自己超越」のための、武学オンライン講座を提供しています。…

 

私は「武学」の概念がビジネスや人生に
どう繋がるのか興味があり、

リーさんにインタビューをさせて
頂きました。

「武学」とは自他不敗の活学

自他不敗の活学とは、
互いに負けない生き方の実践学
のことです。

 

相手の人数がわからない
戦う場所がわからない
戦いの開始時間、終了時間がわからない
戦う武器がわからない
相手の能力やレベルがわからない

 

もし、こんな状況で戦いが始まったら
私たちに勝ち目があるでしょうか?

 

目隠しをして戦いをするようなものですから
勝つことはまず不可能です。

 

だから、生き延びるためには
”戦わない”ことが大前提になります。

 

”戦わない”ためには、
どうしたら敵となっている人を味方にする
ことができるか、
どうしたら殺されないような状況、
国が破壊されないような状況を
作り出すか

ということが最大のテーマになります。

 

5000年の歴史に育まれた
「太極」「陰陽五行」「八卦」などの
自然科学から生まれた「武学」

勝つためではなく、負けないための技、

すなわち、
自分も相手も活かすことができる

という考え方です。

 

武学を学んだ有名人は
諸葛孔明、
武田信玄、徳川家康
毛沢東、

他、最近では

孫正義、
ビル・ゲイツなど!

 

レノンリーさんは身体の動きを通じて、
仕事や人間関係などに役に立つ
思考力、行動力、精神力のコントロール
トレーニング法を公開されています。

 

rennonlee_prof1-300x300-2

自分の使命を知る

私たちは使命を持ってこの世に
生まれてきています。

 

だけど、私たちの使命は自分の
潜在意識の奥にしまい込まれていて

なかなか自分の使命を
見つけることができないのだ
そうです。

 

自分はなぜこの世に生まれてきたのか、
この世で何をして次の世界へいくのか

 

自分の使命を見つけることができ、
その使命を全うする生き方をする
ことが一番幸せな生き方と言えます。

 

 

レノンリー

使命を見つけ出す法則が「武学」の中にあって
僕はそれを伝えています。

すべての問題の答えは外にあるのでは
なくて、私たちの内側にあります。

問題の答えは一人一人違うものなので、

この地球に70億人の人がいたら70億通り
の答えがあります。

自分の中からどうやって
答えを引き出したらいいか

「武学」にはあなたの使命を魂から出して
確認する技術があります。

天命を帯びたビジネス

そして、インタビューの時にリーさんが

「きみがよものがたり」

の話をしてくださいました。

「きみがよものがたり」とは

和歌に託され、国家に選ばれた「君が代」三十二音からなる、その古歌は、千年の時を経て、日本人の心の原点・平和への想いを今に伝えます。

たちばなのりとし氏が紐解く「き」と「み」の世界を、絵画と書、
そして朗読に、歌にと多彩に表現。

今の日本人にも連綿と受け継がれている「うるはしき やまとごころ」 を呼び覚ます、どなた様にも読んでいただける、やさしい絵本です。

(あまな合同会社「きみがよものがたり」紹介文より)

 

この本は唯一天皇家が認めた「きみがよ」の絵本。

 

ある有名タレントのお母さんが
匿名で制作に関わられています。

 

書店でもAmazonでも販売していないのに
何万冊も売れている絵本なのです。

 

レノンリー

天命を帯びたビジネスに
マーケティングは必要ないんですよ。
何にもしなくても広がっていきます。

 

と言われたので、私は

この「きみがよものがたり」とは
どんな絵本だろうと興味を持っていました。

 

そうしたら今回、思いがけず
東京のセミナーでこの絵本に出会うことが
できたのです。

 

「きみがよものがたり」

 

 

この絵本は
子どもにやさしく語りかけるような
口調で「きみがよ」の一音一音の

意味について解説されています。

 

 

 

のせかいというのはね
ひかりのせかいなんだ
たましいのふるさとのせかいでも
あるんだよ

 

私たちの魂は光の世界から
来たんですね。

 

 

のせかいとは
みえてふれることのできる せかいさ

ほのぼのした色使いの
かわいい絵と

ほんわかした文調で古歌の世界に
引き込まれていきます。

 

 

 

かけがえのないだいじないのちとして
きみがうまれてきたんだよ

 

私がこの地球の日本という国に
生まれてきたのは神さまが願われた
からです。

 

私には大事な役割があり、
その役割を果たすために神様から
この世に遣わされたと思うと、

”私はここにいていいんだ。
私はこの世界で必要とされている”

と思えて自分の存在が愛おしくなりました。

 

静かに目を閉じると、
地球の中心にある光を感じることができます。

 

地球の光を感じ、
壮大な宇宙に思いを馳せると

私を縛っているように思えるもの、
いろんなしがらみや思い込みから
解き放たれて

 

自由にそして軽やかに空を飛び回る
私をイメージすることができます。

 

 

 

くにや
はだのいろやことばのちがいをこえて
せかいのみんながたすけあうこと

 

リーさんがインタビューで言われていました。

 

レノンリー

国境って何?誰が作ったの?
アメリカ人、中国人、日本人っていうけど、
なんとか人である前に、

私たちは地球人なんだよ。

 

同じ地球人なんだから争うのは
おかしいよね。

 

 

 

どうぶつやくさき
うみやだいちの いのちのひびき
すべてのいのちと つながることが
こけのむすまで ということなんだ

私たちは地球人。

そして地球のすべての植物や動物の命と
繋がっています。

 

 

 

そのねがいをなかまとともに
きみがかなえるんだ
みんなのいのひのかがやきで
へいわのほしをつくるために

 

世界は平和ですべての生命は愛しまれ
健やかに育まれています。

 

そんな地球の願いを叶えるのは
かけがえのない私たち。

この本を読んで

この本を読んで、

私の自己肯定感がぐーっと
引き上がりました。

 

私はこの世になすべき使命をおびて
生まれてきたかけがえのない存在。

 

自分を愛し、人を愛することで
自分も満たされてしあわせな人生を

歩むことができます。

 

この「きみがよものがたり」の

”きみがよ”の解釈は、私が
小学校の頃に教わった”きみがよ”の解釈とは
まったく別のものでした。

 

”きみがよ”の解釈をめぐって
日教組や右翼などおなじ日本人でありながら
対立しています。

立場が違えばいろんな解釈ができますが、

この絵本に書いてある解釈なら
誰もなんにも異論はないと思います。

 

これが本質だからです。

 

ぜひ、このやまとごころを呼び覚ます
美しい絵本をぜひあなたの近くにいる子どもたち
に読んであげてください。

 

読む大人も、聞く子どもたちも
みんな幸せな気持ちになれます。

 

 

 

「きみがよものがたり」は
こちらのサイトで購入できます。

きみがよものがたり公式サイト

読み聞かせ絵本「きみがよものがたり」の公式サイト。
「うるはしき日本」をテーマに様々なアーティストの作品を発信していきます。

 

レノンリーさんのお話が広島で聞ける

日本一のランチ会Vol.172@広島 10月3日(火)開催!

「日本一のランチ会Vol.172」会場の
花木蘭(ファ・ムーラン)に行ってきました!

urban1

日本一のランチ会とは

「自分が日本一になり、
仲間も日本一にする!」

という主催の横川 裕之さんの理念に
共感する仲間が集まるランチ会。

”自分が日本一になる”とは
自分自身は日本で唯一無二の存在であり、
他の誰にも変えられない価値を持っていると
確信している状態。

”仲間を日本一にする”とは
仲間も自分と同じく換えの効かない
価値を持つ唯一無二の存在だと
尊重すること。

これまでに北は北海道から
南は九州まで171回開催され、

一生涯の友人になれる人を見つけた!
ビジネスパートナーを見つけた!
仕事の依頼をたくさん頂いた!

など人生を変える出会いが
たくさん生まれています。

花木蘭3.001

中華レストラン 花木蘭(ファ・ムーラン)

 

花木蘭(ファ・ムーラン)は
広島の一流グルメ店が集まる
アーバンビューグランドタワーの2階
(電車通りの反対側)にあります。

 

お店に入ると
ホール支配人の河野 一聖さんが
満面の笑顔で迎えて下さいます。
ファイル_006-2

 

店内は大きな窓から緑が見え、
重厚感のある内装や調度品で

ゆったり落ち着いた雰囲気です。

花木蘭.002

メイン料理は
点心の盛り合わせをチョイス。

サイドメニューはバイキングに
なっています。

彩りもよく、
美味しそうなお料理が並んでいます。

21762302_749100231936230_8730479782571182965_o

花木蘭.003
(かわいい笑顔のなおこちゃん)

 

サイドメニューの種類も豊富で
ついあれもこれもとたくさん
盛っちゃいました。

花木蘭.004
かぼちゃのムースは

素材の旨味を引き出しつつ、
一手間かけたやさしいお味です。

 

その他のサイドメニューも
どれも美味しくて大満足。

 

しかも、
サプライズでシェフから
デザートのサービスがありました。

 

ファイル_004

(料理長の岡 邦彦さん)

美味しいお料理と花木蘭スタッフの皆さんの
温かいおもてなしに
お腹も心も満タンになりました。

 

帰るときも
シェフとホール支配人が笑顔で
見送って下さいました。

 

お料理も美味しく、
スタッフの方の心配りが行き届いていて、
ランチ会に参加される皆様にも
喜んで頂けるお店です。

 

ファイル_007-2

 

ホール支配人 河野 一聖さんからのメッセージ

素敵なイベントの会場にお選びいただき
光栄でございます。

皆様がゆっくり食事を
召し上がりながら

学びと交流を深められますように
会場とお食事のご準備をして
お待ちしております。

 

日本一のランチ会3つの秘密!

 

ゲストスピーカーの本気のセミナー

今回のゲストスピーカーは
酔拳(中国武術)の世界チャンピオン

レノン・リー氏

12924515_1235028279857895_8813349059748863262_n

「より豊かで面白い人生を歩む為の侍レシピ」
〜 陰陽5行八卦5000年の叡智を
日常生活に活用する方法 〜

武学とは自他不敗の活学(互いに負けない生き方の実践学)
体の動きを通じて、仕事や人間関係などに役に立つ思考力・
行動力・精神力のコントロール法についてお話しして
下さいます。

rennonlee-bugaku

美味しいランチを頂きながら参加者と交流

美味しいランチを頂きながら偶然の出会いを
楽しみます。

今回は広島の一流グルメ店が集まる
アーバンビューグランドタワー2階の
花木蘭(ファ・ムーラン)

ゆったり落ち着いた雰囲気で高級中華料理を
心ゆくまで堪能して頂きます。

19417398_711302399049347_4935124493988363820_o

 

名刺交換の行列ができる18秒自己紹介&添削

「日本一のランチ会」の自己紹介タイムは18秒。
出だしの数秒で相手の心を掴み、人も仕事も引き寄せる
18秒自己紹介に全員チャレンジ。

うまくいかなくても大丈夫。
のべ3000人の自己紹介を添削してきた横川 裕之さんが、
その場であなたの自己紹介を添削してくれます。

12348092_982419445139382_8568713649193414469_n

 

日本一のランチ会Vol.172@広島
お申し込み、詳細はこちら

日本一のランチ会 Vol.172@広島

花木蘭(ファ・ムーラン)
を始め、いろんなジャンルの
飲食店を展開している
株式会社 マグノリア
里吉 渉平社長のインタビュー記事
はこちら

お客さまに「よりよい一日を」(株)マグノリア 里吉 渉平社長インタビュー

 

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加